合格へ導く!トータルサポートプログラム メディカコンクール 2018年度ご案内

「ここが違う」ポイント実施概要

実施時期や受験学年でいく通りにも活用できる専門基礎科目の実力テスト[病態生理学]

毎年3万人が受験!国試と同レベルの問題で実力チェック&アップ

人体の機能のいずれかに支障をきたした状態を学ぶ「病態生理学」。どれだけしっかり身に付いているかで、看護学の学習の理解度が格段に違ってきます。特にこの分野は苦手意識を訴える学生が多く、早期からの国家試験対策が必須となります。「メディカコンクール 科目別実力テスト」は、国家試験レベルに合わせた難易度の精選した問題をそろえています。履修の区切りに、また国家試験前の総チェックにと、いく通りにもご活用ください。

1.問題がちがう

「メディカコンクール 科目別実力テスト」は、看護学テキスト『ナーシング・グラフィカ』の執筆陣や、国家試験対策で経験豊かな講師陣がコラボレーションし、問題作成にあたっています。国家試験の過去問題を精査し、毎回オリジナルの書き下ろし問題をそろえて、学力の着実な伸長をサポートします。

2.難易度は国家試験と同様に

低学年には少し手ごたえがあるかもしれませんが、あくまで難易度は国家試験レベルを保って問題作成しています。普段の授業で習ったこと、実習で見聞きしたことが、国家試験ではどのように問われているかを、早い段階から実感し、確実に自分のものにしてほしいとメディカコンクールは考えます。

3.成績返却の速さがちがう

マークシートが当社に到着した翌営業日には、専用WEBサイトで学生一人ひとりの成績を閲覧、郵送の返却も1週間から10日後には到着します。そして全国集計日の翌営業日にも専用WEBサイトで全国値を見ることができます。各学校のスケジュールに合わせて、全国集計をどうぞご活用ください。
専用WEBサイトでは教員ならびに学生も成績を閲覧できます。
※学生個人の閲覧はメディカパスポートの登録が必要です。

4.e-Learning「Nプラス」と組み合わせて継続学習の効果UP

e-Learning「Nプラス」は、インターネットで24時間いつでもどこでも国家試験過去問題に挑戦できる自己学習システムです。学習時間や用途に応じて使い分けできるテストが充実。また、指導者サイトから学生の学習進捗を管理することで個別指導に活かせます。
さあ、国試対策に欠かせない過去問題のチェックを、スキマ時間を上手に使って着実に進めていきましょう。

e-Learning「Nプラス」

※団体申込は学生10名様から受付となります。
※既卒でお申込みをご希望の方は、団体申込が可能な場合もございますので、卒業校へご相談ください。



 お問い合わせはこちら

 資料請求はこちら

 資料のダウンロードはこちら

 2019年度ご案内はこちら