合格へ導く!トータルサポートプログラム メディカコンクール 2018年度ご案内

「ここが違う」ポイント実施概要

確実に得点しなければならない「必修問題」をしっかりトレーニング

全国約300校の導入実績

第99回看護師国家試験から50問に増えた「必修問題」。出題範囲、難易度ともに広がった「必修」は、とりもなおさず臨床で求められる「必修知識」「必須手技」を示しているといえます。「メディカコンクール 必修問題トレーニングテスト」は、こうした国試の最新の情報や臨床第一線の状況を鑑みて問題作成にあたっています。国試対策の一環でありながら、実習に、そして臨床に出たとき、必ず役に立つエッセンスが詰まった実力テストです。

1.50題ずつの2セットだから、いろんな活用ができる

「メディカコンクール 必修問題トレーニングテスト」は50題の問題が2セットで構成されています。1セットの試験時間は50分ですので、隙間時間を有効に活用できます。さらに実施時期を離せば、学力の伸長をみることもできます。

2.国試の最新動向を反映

出題範囲、難易度ともに広がった「必修」は、臨床で求められる「必修知識」「必須手技」を示しているといえます。「メディカコンクール必修問題トレーニングテスト」は第106回看護師国家試験の内容を精査し、その求めるところを見極めた問題作りを行っています。

3.成績返却の速さがちがう

マークシートが当社に到着した翌営業日には、専用WEBサイトで学生一人ひとりの成績を閲覧。郵送の返却も1週間から10日後には到着します。全国集計は約2カ月に1回行いますので、全国値も最長60日後には判明します。
専用WEBサイトでは教員ならびに学生も成績を閲覧できます。
※学生個人の閲覧はメディカパスポートの登録が必要です。

4.e-Learning「Nプラス」と組み合わせて継続学習の効果UP

e-Learning「Nプラス」は、インターネットで24時間いつでもどこでも国家試験過去問題に挑戦できる自己学習システムです。学習時間や用途に応じて使い分けできるテストが充実。また、指導者サイトから学生の学習進捗を管理をすることで個別指導に生かせます。
さあ、国試対策に欠かせない過去問題のチェックを、スキマ時間を上手に使って着実に進めていきましょう。

4回セット・3回セットで申し込みいただくと、完全無料で使い放題!

e-Learning「Nプラス」

※団体申込は学生10名様から受付となります。
※既卒でお申込みをご希望の方は、団体申込が可能な場合もございますので、卒業校へご相談ください。



 お問い合わせはこちら

 資料請求はこちら

 資料のダウンロードはこちら

 2019年度ご案内はこちら