• Nトレ
  • Nプラス看護師
  • Nプラス保健師
  • eスクール国家試験対策
  • eスクール臨床看護
メディカ e スクール

【麻酔看護】

手術室・ICUに必要な
「実践麻酔看護学講座」
-先読みできる力がつき判断力がアップ!-

講師自治医科大学附属さいたま医療センター 集中治療部 教授讃井 將満
展開が非常に速い手術室において、予測というのはとても重要な要素です。適確な予測を行うには、麻酔看護学の基礎や日々の臨床で役立つ麻酔看護の知識を身につける必要があります。「なぜそうなるのか」を興味深く考え、「なぜ」の理由を押さえておくと、患者さんと接する中で何に注意すべきか、次に何をすべきかが予測できるようになります。講義の内容は世界標準を満たした内容となっています。講師のわかりやすい解説で、さあ、あなたも世界標準の周術期看護力を身につけませんか?


ビデオ撮影協力
松江赤十字病院 集中治療科 飯塚 悠祐
自治医科大学附属さいたま医療センター 麻酔科・集中治療部 竹内 広幸

問題作成協力
東京慈恵会医科大学 麻酔科 有井 貴子


※講座で使用されている参考文献や麻酔看護に関連した次の書籍・ソフトは、メディカ出版でご購入いただけます。
※この講座は個人受講用です。複数でのお申し込み、放映権につきましては、お手数ですが弊社までお問い合わせください。


「さくさく人工呼吸ケアトレーニングDS」6,800円+税
「そうだったのか!麻酔看護とバイタルサイン」4,000円+税
「麻酔看護とバイタルサイン」150,000円+税
「はじめての手術看護」2,600円+税
「麻酔看護のポイント360」4,000円+税
「NEW イラストで学ぶ麻酔看護」2,600円+税
チェックテスト20回 + 総合理解度テスト

受講期限/受講料

受講期限受講料 
6ヵ月間 (本日 ~ 2017/11/26(日)まで) 41,040円(税込) 申し込み

サンプル動画

カリキュラム

01
総論:麻酔看護とは(24分50秒)

02
術前評価(47分19秒)

03
麻酔器、モニター(45分33秒)

04
麻酔で使用する薬剤1(28分34秒)

05
麻酔で使用する薬剤2(33分17秒)

06
麻酔の導入と維持(35分29秒)

07
気道確保(30分49秒)

08
脊椎麻酔、硬膜外麻酔、神経ブロック(37分01秒)

09
麻酔に必要な呼吸生理学(47分08秒)

10
術中の緊急事態(33分21秒)

11
術後リカバリーの一般的問題(27分17秒)

12
麻酔に必要な循環生理学(39分30秒)

13
輸液療法の基礎(39分30秒)

14
循環作動薬(32分26秒)

15
輸血、血液凝固(39分39秒)

16
術中の不整脈とその治療(31分01秒)

17
各科の麻酔の要点1 肺・脳外科麻酔(27分08秒)

18
各科の麻酔の要点2 心臓・血管外科麻酔(34分11秒)

19
各科の麻酔の要点3 産科・小児麻酔(24分08秒)

20
映像:麻酔看護の実際(18分17秒)

講師プロフィール

讃井 將満   ( さぬい まさみつ )

略歴
1993年 旭川医科大学卒業。福岡県飯塚病院 初期研修後、麻酔科シニアレジデント
1996年 千葉県新東京病院麻酔科 心臓麻酔研修
1997年 自治医科大学大宮医療センター 麻酔科・集中治療部 シニアレジデント
1999年 マイアミ大学麻酔科 小児科インターン、麻酔科レジデント、臓器移植麻酔フェロー、集中治療医学フェロー
2006年 自治医科大学総合医学第2講座 麻酔科・集中治療部門講師
2009年 同 准教授
2010年 東京慈恵会医科大学 麻酔科・集中治療部 准教授
2013年 自治医科大学附属さいたま医療センター 集中治療部 教授

専門
集中治療医学、麻酔科学全般、レジデント教育

賞罰
2004年 Award for the Highest Academic Performance throughout Residency(マイアミ大学麻酔科 学業部門最優秀レジデント)
2004年 The Best Poster Presentation in the Annual Meeting of the Florida Society of Anesthesiologists(フロリダ麻酔学会年次総会最優秀ポスター発表)



eラーニングトップへ戻る